月に一度の風俗いく日

妻公認で風俗に通っています

人に言うと驚かれますが妻公認で風俗に定期的に通っています。40代夫婦ですがセックスレスの状態がもう10年続き、ある日、私が勇気を出して夜の関係を迫ったのですが、拒否されてしまい、頭に血が上った私は「じゃあどこで性欲を発散すればいいんだ!」と怒鳴ると妻は「風俗でもどこでもいいから行ってきなさい!」と言われてから妻公認の風俗通いが始まりました。今月の風俗代というお小遣いも支給されます。そのお小遣いを握りしめながら今月はデリヘルに行ってきました。妻とは違い、若い体を堪能できるので、いつもこの日は若いころの気持ちに戻ります。今回は、鶯谷で人気絶頂の人妻デリヘルが呼べるサイトから指名したデリヘル嬢は21歳の人妻。実は娘と同じ年齢ですが、私自身も20代の頃の気持ちでプレイしているので何の罪悪感もなく楽しめました。カップルのようにイチャつきながらキスをして、ベッドでもしばらく抱き合って首元にキスをしたりムード作りから始めました。デリヘルなので本番は出来ませんが、実際にカップルがエッチしているように正常位の状態で素股をしてもらい、発射しそうになったらフェラチオしてもらい口内射精しました。普通の子は、ここですぐにティッシュに出しますが、この子はしばらく味わうかのように口に含んでいてくれて、ちょっと笑った後、大量の精液を口から出した姿が好印象でした。また来月の風俗の日が楽しみです。

女性画像

風俗嬢にアドバイスをもらった

以前、恋人に俺のエッチが同じプレイばかりで気持ちよくないと言われたから、デリヘルを頼んで風俗嬢にエッチを教えてもらったことがあった。風俗嬢のテクはかなり凄くて女性の感じ方などをばっちり教えてもらえたから、これで恋人を気持ちよくできると思い実際に彼女とエッチをしたんだ。しかし、彼女は過激なプレイよりもソフトなプレイが好きだと言い出して、まだ散々文句を言われてしまった。もういい加減に別れようかと思ったけど、もう一度デリヘルを使って風俗嬢にソフトプレイを教えてもらった。ただ、人によって性感帯が違うし感じ方によってはなかなか相手が感じない場合もあるらしく、そういう時は諦めが肝心とも言われた。そもそも、毎回頑張ってエッチを覚えているのにそれを評価しない彼女のほうが冷たいと風俗嬢にアドバイスをもらった。確かに、何となくこのアドバイスに納得できる部分があったので、俺は思い切って恋人に別れを告げた。おかげでこれからは風俗嬢と気楽にエッチを楽しめそうだ。

エッチが上手い風俗嬢に性欲処理させた

俺の嫁は基本的にエッチが好きじゃないタイプ。キスや手を繋いだデートなどラブラブした感じのことは好きなんだけど。実際にエッチをするってなると恥ずかしくてどうしても嫌になってしまうらしい。そういう理由ならエッチができなくても仕方がないかなと思っていたんだけど、せめて性欲処理ぐらいはできないかお願いしてみた。そして、嫁に何回かフェラやテコキで性欲処理をしてもらおうとしてみたんだけど、実際に彼女にやらせてみるとあまりにも下手過ぎてオナニーのほうが気持ちよかった。そこで、嫁のことはほっといてデリヘルを利用して風俗嬢に性欲処理をお願いすることにした。風俗嬢が相手なら間違いなく発射できるし、嫁のようなことはならないから安心できる。しかも、今回の風俗嬢はデリヘルの中でもフェラが上手くて有名らしく、かなりご奉仕プレイに期待できそうだった。実際に彼女にフェラをやってもらうと体が自然と反応するくらい気持ちよかった。射精するまで対して時間がかからず気持ちよく発射できた。